たくさんある引越し業者の中から自分にピッタリの引越し業者を探す方法

FrontPage

雨の日の引っ越し

画像の説明
春。引っ越しのシーズン。
もう、少し落ち着いた頃かな?
今年の春は雨が多いから、大変だろうなぁ…と思いながら、引っ越しのトラックを見てる。

と、思い出した!
我が家が、今のマンションに引っ越してきた時のこと。
たしか前日はいい天気だったのに、なぜか当日、荷物の搬出・搬入の時間だけ大雨・強風で、ものすごく大変だったんだ。
午後からは、また晴れたっけ…

あの時は、転勤とかじゃない、初めての我が家都合での引っ越しだったから、引っ越し業者も選びに選んだなぁ。
そうそう。
貰ったダンボール見て、薄っ!て思って、失敗したかなぁって思ったんだった。
それが結果、仇となったんだよね…

大雨のせいで、ほとんどの荷物がずぶ濡れで、乾かさないとしまえない状態だったから、荷解きなんてできたもんじゃないし。
積んである段ボールも、濡れたせいで変形して崩れてきそうになってたから、積み上げられなくて平置き状態。
足の踏み場もない感じだし。
段ボール横に『ダイニング』とか『リビング』とか『寝室』とか書いといたのに、ごちゃ混ぜになってるし。
雨がひどすぎて、支持する余裕がなかったって言い訳してたっけ(旦那が)。

なにより。
トラックから部屋まで運ぶ時、1箱だけ底が抜けたらしく、中身の一部落ちてがビショビショに…
それで旦那がキレちゃって、初日から怒鳴られて気分悪かったなぁ。
壊れ物じゃなくて、ホント良かった。

…とかいうの、旦那は忘れてんだろうなぁ。

どうか、よそ様のお引っ越しの際は、せめて小降り程度にしてあげてくださいね、神様。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

FXのスプレッド