e376194eb13307b41d259c1787953a21_s

引越しの際には段ボールを大量に用意する必要があります。家の中のものを見てどれくらいの量が必要であるのか想定する段階では、最終的に必要な段ボール箱の量は分からない場合が多くあります。

実際に衣類や雑貨類などを段ボール箱の中に入れていくと、すぐに箱が埋まってしまうことが分かります。これを繰り返していると準備していた段ボール箱が全てなくなる状態となります。

そのようにして、何度も段ボール箱を追加で確保していく必要があるため、最初の段階で大量に集める対策が必要となります。

押入の中やクローゼットや、タンスの中のある物をとりあえず段ボール箱に入れて移動する段取りとなるので、かなり多くの量が必要となってきます。

最終的に不用な箱は捨てれば良いので、そのあたりを考慮すればできるだけ大量に集めてくる対策が必要となります。

引越し業者に、依頼する時には業者から無料で段ボール箱をもらう事ができるので、このあたりの段取りは全てやらなくて良い作業となります。

ですが、それほど多く無い引越しをするときには、自分で全ての作業をやった方が手間もかからずコストもかなり安くなります。車両さえ手配することが可能であれば、少しずつ作業をやっていけば自分でも引越し作業は完了出来るはずです。

洗濯機 一人暮らし 引越しについて

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする