今までに、4回引越しをしてきました。
1度目は正直あまり覚えていません。幼稚園にあがる少し前でした。
2度目の引越しは大学に受かり、大学近くのアパートに住むことになった時です。
大学近くといっても、大学が田舎にあったので、あまりに大学の近くはいやだなと思い、一駅離れた場所に決めました。
3度目の引越し先は一軒家でした。といっても1人で住むわけではなく、学生仲間とシェアハウスをしようという話になったのです。
家賃12万を3人で割って4万なので、アパートと同じくらいのお金で住めることになりました。
初めの内は楽しかったのですが、どうも段々住みにくいと思うようになりました。台所やお風呂を使う時間をある程度決めておけばよかったのだと思います。細々したことが結構気になるものだな、と感じました。それは他の2人も同じだったようで、卒業も近かったのでそこでシェアハウスは終わりにしました。
4度目の引越し先も一軒家でした。そこでは1人暮らしです。一軒家といってもそこまで広くはない家だったので、1人で住むには丁度良い家です。
4回の引越しの内、初めの1回は家族での引越しだったこともあり、引越し業者に頼んだと思います。ですが、それ以降は軽トラックを借りて荷物を運んでいました。
軽トラックでの引越しは、引越し屋さんに頼むのとは違って全部自分でしなければいけないので大変ですが、その分安くつきます。近場での引越しならなおさらです。
ただ、今の家からもそろそろ引越しを考えています。荷物も増えてきているので、次は引越し業者に頼もうかなと思っています。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする